2010年07月14日

坐禅断食報告No.3

20100714.jpg

ただ坐禅をし続ける2泊3日の断食に
なぜ毎回キャンセル待ちの人々があふれ
定員40名がすぐに満杯状態になるのでしょう?
今回はこの「わけ」を私なりに考察してみたいと
思います。

1.「自分は食べているものによって生きていることが実感できる」
  
   これは、すごい体験です。飽食の時代にはなかなか実感
   できることではありません。
   水とお茶しか口にしないで時間が経過していくと
   低血糖症状がでてきます。
   だるい、頭が痛い、脂汗がでる、吐き気がする・・・
   私は3回参加したうち、2回はこのすべての症状に
   苦しみ、坐禅以外の休憩時間はずっと畳に寝転んで
   耐えました。
   ・・・が、しかし、2日目のお昼に、野菜ジュースが
   コップ1杯いただけるのですが、それを大事に大事に
   飲み干すと、あれだけ、てれ〜っとしていたからだに
   力がみなぎり、苦しい脂汗・吐き気・頭痛が、すべて
   すっきりなくなってしまう!!(驚)
   「あ〜、わたしって食べたり、飲んだりしているものの
    おかげで動いて生きてるんだ・・・」(合掌)
   なんとも、あったりまえのことに、こうやって気づかされる
   わけなんですね。

   ちまたでは「食」に関する情報がとびかっていますが
   私は「私たちは食べることで生きている」ということを
   腑に落とすことがまず第一なのだと思っちゃいました〜〜〜。


2.「坐禅断食はからだとこころの大掃除ができる」

   家の大掃除は、いやいやながらも年末一度はするかも
   しれません。ですが、からだ、ましてやこころの
   大掃除なんて、考えもしませんでした。

   からだの大掃除とは、もちろん、おふろに入って、
   からだのすみずみまで、綺麗に洗うことを言ってるのでは
   ありません。
   食道も胃も小腸も大腸も空っぽになる経験って
   なかなかできるものではありません。
   からだの中の大掃除です。

   この坐禅断食の「明けの食事」は、他でよくある
   断食明けの食事(おもゆ・おかゆなど)とは
   まったく違う迫力の内容です。
   大根の煮汁に梅干しを入れてをどんぶりに何倍も飲む。
   生野菜が大皿1杯。
   天然酵母パン、果物、ヨーグルト、野菜ジュース。
   なんとミルクティーと羊羹のデザートまで。
   宿便出しにトイレに何回も走りながら(汚い表現すいません)
   この迫力の明けの食事を、汗をながしながら
   1時間以上かけてひたすらいただくのです。
   これをすることで、食道から肛門まで、
   すっかり洗い流されたような爽快感!!
   きれいになったところには、邪悪なものは
   入れたくない、という気持ちが起こるのは自然の
   なりゆき。だから、断食後もリバウンドはあまり
   なく、少食・正食(ジャンクなものは食べたくない)
   が、無理なく続けられることが不思議です。

   一方、こころの大掃除はなんといっても坐禅を15回
   することで、やっと最後の方で行き着く境地でした。
   自分の呼吸の数を数えることにすら集中できない
   なさけない状態で、何回もの20分の坐禅が
   終わり、「あかんわ、無の境地なんで程遠いわ・・・」
   とあきらめかけた時、20分のうちのほんの
   わずかの何分か、いや何秒か、もしかして   
   これが「無」??という瞬間!
   なんにも考えず感じず、あたまとこころを休止させる
   とは、こういうこと??という瞬間!(合掌)

   胃が疲れてるな〜と感じれば、一切食を断つとよい。
   頭とこころが疲れてるな〜と感じれば、一切の思考と
   感情を手放すとよい。
   こんな単純な(でも行うのはむずかしい)ことに
   気づかせてもらえるのです。

大きな「わけ」はこの二つです。
こんな「非日常」を体験することで
なにかが内側で変化し始め、生き方が
少し変わり、ものの見方が少し変わり、
脂肪の量も少し変わり、
その変わっていく快感がたまらない・・・なので
この会は毎回満杯になるのではないでしょうか。

でも、ふつ〜の人に坐禅断食をお誘いすると
「なんで、そんな目にわざわざあいにいかなきゃ
 なんないのよ!(怒)」という反応が・・・(合掌)
  
   


posted by ヒュゲイアケイコ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。