2008年10月31日

心が欲せぬ場所

0408rbhermit01_s.jpg



「人間来るべきでない場所がある。
 それは、心が欲せぬ場所だ。」

司馬遼太郎「尻啖え孫一」の中に出てくる
孫市の言葉だ。
(最近、実はこの孫市に惚れてます・笑)

それならば、
「心が欲しないことは、実は、すべきでないこと」
とも言えるのか・・・

そういう割り切り方で生きてみたら
けっこう楽かもしれない。

でも、もし、自分の心が曇ったり汚れたりしていたら
なにを本当に自分は欲しているのかさえも
あやしくなる。

そこが人生難しいところなのかもしれません・・・


posted by ヒュゲイアケイコ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。